腰痛 椎間板の薄さより大事なもの

■2015/08/18 腰痛 椎間板の薄さより大事なもの
 「腰痛 椎間板が薄くなっている」…その2です。
 このかたの腰痛の原因は椎間板の薄さではなく、関節の弾力に問題がありました。
 
 関節の弾力が失われていて、バネがなくなっている状態です。
 これはレントゲンなどの画像ではわかりません。
 
 またケガなどの急性痛と違い、放っておいても自然に治るものではなく、
シップや痛みどめの薬で治るものでもありません。

 触ってみてはじめてわかるもので、整体などの施術をおこなうことによって改善できるのです。

 それさえ改善できれば椎間板の状態に関係なく、ほとんどの腰痛は治ります。

 実際に椎間板が薄くなているどころか、つぶれてしまっている90代のかたの腰痛も治りました。
 (もちろん、つぶれた椎間板は変わりません。)

 肩こりや腰痛などの慢性痛の場合、目に見える問題より、触ってわかる問題のほうが大事なのです。

 



 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
くにたち肩こり腰痛センター
http://www.kinoshitaneutral.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル3F
TEL:042-595-8405
----------------------------------------
Facebook:http://on.fb.me/1d0tW8A
Twitter:http://bit.ly/1a6Ke8s
mixi:http://bit.ly/15jmHCP
アメブロ:http://amba.to/15jmS14
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆