ふとももの裏の硬さが腰痛の原因に

■2014/10/14 ふとももの裏の硬さが腰痛の原因に
 「朝起きる時の腰痛の場合」…その3です。

 今回ご紹介しているかた(40代男性)の腰痛は、
関節に弾力をつける調整をすることで解消されました。

 でも、これで終わりという訳にはいきません。
 まだ間接的な原因が残っています。

 このかたの場合、筋肉の柔軟性にも問題がありました。
 特にふとももの裏の硬さが、今回の症状に深く関係していると思います。

 ふとももの裏が硬いと、その動きの不足をかばうために骨盤や股関節に負担がかかり、
痛みを引き起こします。

 当店の整体は、柔軟性を失った筋肉の働きを良くする調整もおこなっています。

 関節と筋肉、両方の働きを良くすることで根本的な解決をめざします。

 このかたも今では腰痛はありません。
 2.3か月に1度、予防のために調整を受けられていますが、好調を維持している様子です。

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
くにたち肩こり腰痛センター
http://www.kinoshitaneutral.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル3F
TEL:042-595-8405
----------------------------------------
Facebook:http://on.fb.me/1d0tW8A
Twitter:http://bit.ly/1a6Ke8s
mixi:http://bit.ly/15jmHCP
アメブロ:http://amba.to/15jmS14
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆