急性痛の処置は、「RICE」です。

■2016/01/28 急性痛の処置は、「RICE」です。
 前回のブログで、急性痛の時の対処についてご紹介しましたが、
これはある基本的な方法にのっとったものです。
 この方法は4つの要素から成り立っていて、「SMAP」のように、
それぞれの単語の頭文字をとって、「RICE」といいます。

 Rest(安静)
 Ice(冷却)
 Compression(圧迫)
 Elevation(挙上)…の4つです。

 「安静」と「冷却」は、前回のブログでご紹介した方法ですが、
主に急性期の炎症を抑える目的があります。

 次に「圧迫」とは、ケガした部分に包帯を巻くことを指します。
 (腰痛の場合、コルセットなどで固定する意味で使われます。)

 最後に「挙上」ですが、これは患部を心臓よりも高くして、
患部の血圧を下げるようにすることです。
 (腰痛ではおこないません。)

 これらの方法は、腰痛に限らずケガなどの急性痛全般に適用される処置ですから、
覚えておくといつか役に立つときがくるかもしれませんよ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
くにたち肩こり腰痛センター
http://www.kinoshitaneutral.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル3F
TEL:042-595-8405
----------------------------------------
Facebook:http://on.fb.me/1d0tW8A
Twitter:http://bit.ly/1a6Ke8s
mixi:http://bit.ly/15jmHCP
アメブロ:http://amba.to/15jmS14
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆