手首や肘の問題が肩こりにつながる場合も 日野市50代男性

■2014/05/27 手首や肘の問題が肩こりにつながる場合も 日野市50代男性
 慢性的に肩こりを抱えている場合、次第に肘や手首の痛みにつながる事があります。
 
 また、その逆もあります。
 肘、手首の問題をかばうことで、肩や背中の痛みに発展してしまう。

 今回は、そういう可能性があるケースです。(50代男性、日野市)

 このかたは学生の頃から、野球、ハンドボール、今でもテニスやゴルフをされています。
 そして、度々右の手首や肘のケガを経験されてきました。

 ゲガが治ってからも、たまに手首が痛む状態が続いているそうです。(特に運動後)
 さらに、昔からの肩こり、背中のはりが、最近特につらくなったとのことで、
当店の整体を受けに来られました。

 身体の状態を調べてみると、手首や肩甲骨の動きが悪く感じられました。
 このような場合(どのような場合でもですが、特に)、手首や肘の関節の調整は重要になってきます。

 肩こりの多くは首の問題からきていますが、それだけではなく、全身から原因を探していくことが大切です。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
くにたち肩こり腰痛センター
http://www.kinoshitaneutral.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル3F
TEL:042-595-8405
----------------------------------------
Facebook:http://on.fb.me/1d0tW8A
Twitter:http://bit.ly/1a6Ke8s
mixi:http://bit.ly/15jmHCP
アメブロ:http://amba.to/15jmS14
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆