府中市から椎間板ヘルニア、腰痛、脚のしびれでご来店。6

■2014/03/29 府中市から椎間板ヘルニア、腰痛、脚のしびれでご来店。6
 椎間板ヘルニアと診断されたかたの腰痛と脚のしびれについてご紹介しています。
 府中市からご来店の50代男性の場合。第6回。
 
 このかたは、過去に何度もケガをされているという事でした。
 20代の時の腰椎圧迫骨折以来、腰痛と脚のしびれはたびたび感じていたそうです。
 
 一通りお話を伺った後は、身体の状態を確認します。
 どうすると腰痛や脚のしびれが起きるのか調べます。

 腰痛といっても、身体を前に曲げると痛むのか、後ろに反ると痛むのかなど色々あります。
 特にこのかたのように椎間板ヘルニアの場合、前に曲げると痛みが強まることがあります。
 今回は特に痛みがでる動きはないようでした。
 動いても、動かなくても腰痛、脚のしびれに変化はありません。
 
 次に感覚を調べます。
 椎間板ヘルニアの場合、脚などを触られた時の感覚が鈍い事があります。(それはないようでした。)

 それから脚に力がはいるかどうか、確認します。
 
 次回へ

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
くにたち肩こり腰痛センター
http://www.kinoshitaneutral.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル3F
TEL:042-595-8405
----------------------------------------
Facebook:http://on.fb.me/1d0tW8A
Twitter:http://bit.ly/1a6Ke8s
mixi:http://bit.ly/15jmHCP
アメブロ:http://amba.to/15jmS14
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆